フレンチブルドッグふくとブルドッグパンチ
by yoisho2000
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
全体
ブルグッズ
グルメ
ブルドッグ
昭和記念公園
仕事
お出かけ
BUHI JAPAN
お友達ブヒ
未分類
以前の記事
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
フォロー中のブログ
ボストンテリアだらけ
** 珊瑚にっき 改メ ...
ナツロウstyle
a peaceful A...
Frenchbulldo...
ひつじさんもどき。
ナビィ屋
フレンチブルドッグのPIGGY
三日坊主なコタロー日記
リンク集
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


チェリーアイ

a0006321_22367.jpg
パンチがしゅん膜腺が飛び出すチェリーアイになったのは昨年暮れ。近所の獣医さんで2度手術をして2度ともうまくいきませんでした。飛び出したところを縫い込んでしまう手術です。一度目はたれ目のブルは糸で押さえるのが難しいらしくとれてしまいました。2度目は首に巻いているカラーを力ずくでつぶして目をこすって糸を切ってしまいました。そして今日3度目は麻布獣医大付属病院で手術をしました。午後6時からの手術で8時には終わるという話でしたが、麻酔がなかなか醒めず8時45分ぐらいに対面。腕に点滴を打ってまだぼんやりとした様子のパンチが診察室にいました。周りにはものすごい数の診察着をきた人。10人はくだらないと思います。さすが大学病院、きっと勉強に立ち会っている人たちでしょう。パンチの目も大変だけど、ほかの犬に役立つならちょっと嬉しいです。パンチがかえって一番興奮したのはやっぱりふくでした。
[PR]
by yoisho2000 | 2004-04-27 22:22 | ブルドッグ
<< 喜びのふく 午後の散歩 >>